30代独身IT派遣の資産形成

新参フリーランスの資産形成

投資・キャリアアップで資産形成し30代でのセミリタイアを目指します。

投資

また少し増資

昨日の記事の通りまた少し増資した。 今年いっぱいはもうこれだけ下がることはないかもしれないけど、それでも一度にすべてを投入するのは避けたい。 今後、年末まで下がることがなくてもそのときは仕方ない、多少高くても40万円分は使い切る。 投資比率は目…

ちょっと下がってたのでちょっと増資

おそらく中国の不動産バブル崩壊の影響だと思うが若干下がっていたのでつみたてNISA枠で7万円だけ増資した。 これくらいの下げなら春頃にもあった気がしていて、そのときは「この程度の下げか、ゴミめ」とスルーしていた。 そのときはそれで良かった。しかし…

中国の不動産バブル崩壊が日本経済にも影響するかも

今年も残すところ3ヶ月あまりといったところ。 まだ今年の分のつみたてNISA枠40万円は投資していない。 気づけば含み益が40%を超えていて嬉しいのは嬉しいんだけど、ますます投資しづらい状況になっている。 かと言って投資しないよりは投資したほうがいいの…

含み益が大台に乗った

確か年初は含み益60万円くらいだったはずだが、3ヶ月程度で+40万円になり含み益が100万円の大台に乗った。 ここ最近は少し上がったり少し下がったりを繰り返していて、要はほぼ変動なしだったんだけど、数日前に見てみたらまた上がり始めて気づいたらこのよ…

メッセージ未入力により紛失したXEMを復旧させるまでの軌跡

私が保有している仮想通貨はビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ネムがある。 これらを購入したのは2017年の暮れで、明くる年の2018年に仮想通貨の大暴落が起こった。 私はその大暴落を受け、仮想通貨を買ったことは忘れようと思った。仮…

今回はどれだけの人が高値掴みをして泣くことか

はっきり言って異常な上がり方。こんな上がり方がいつまでも続くわけがない。近いうちに必ず暴落するときがくるだろう。 私はいわゆるまとめブログをRSSリーダーに登録して毎日見てるんだが、最近はまとめブログ界隈でも投資関係の記事が非常に多い。 まとめ…

なけなしのお金を大切にしたいのなら常にリスクヘッジを怠らないのが鉄則

www.itmedia.co.jp これもコロナの影響でしょうかね。 コロナの影響で市場が下落傾向に陥ったのもつかの間、これを好機と見た投資家たちが参戦してあっという間に上昇に転じてしまった。 感染拡大を防ぐためにテレワークの推進、不要不急の外出を控えるなど…

仮想通貨の売りどきは今じゃない

www.nikkei.com 別の記事で書いたとおり、私の保有している投資信託は3,4,5月にかけて下がったが6月には既にプラ転していた。 それから一度も下がることなくゆるやかに上昇を続け、年末頃には過去最高の含み益を記録した。 プラスだった投信は海外株式、国内…

昨年の総決算

昨年の総決算はこんな感じだった。+612,006円(+19.30%)。 何度も言ってるけど昨年はコロナが流行ってその影響で相場がガクッと下がったときがあった。 期間にして2ヶ月程度だったと思うけど、私は運良くそこで仕込むことができた。 そのこともあってコロナ…

こうも上げ相場だと買い増ししづらい

過去最高水準の含み益を記録。 累計買付金額は3,170,000円、評価金額は3,705,165円、トータルリターンは+535,165円(+16.88%)。 投資を始めたばかりの頃は、今よりずっと累計買付金額が少ないにもかかわらず-380,000円にまでなっていたことを考えると、よく…

久しぶりに増資

約1ヶ月ぶりに増資。 ここ最近は評価額が増えていたので市場としては好調なんだと思っていた。 それがつい先日見たらガクッと下がっていた。 これは増資する絶好のタイミングじゃろうて。 毎度のことながらなんで下がったのかは知りません。 発注操作をして…

ガツンと含み益が増えることを夢見てしまう

下がってたのでまた増資してしまった。 先進国株式はつい先日買い増ししたばかりなのにまた下がってる?何があった? 私は仮にも投資家のくせに動向を追うということは一切してない、めんどくさいから。 そのくせに無駄にアセットアロケーションを設定して分…

アセット・アロケーション(2020年9月)

この前ひふみプラスが6000円くらいだけどプラ転してたので売却した。そして現在は上のような状況になっている。何もしてないのに30万円も増えてるってすごい。 でもこの30万円は銀行に眠っている30万円とは価値が違う。使おうと思ってもすぐに使えるものでは…

大時化の中を通って黄金郷にたどり着くくらいなら、一生を凪の上で過ごしたい

先日よりさらに下がっているのでまた買い増し。 ポートフォリオがだいぶ理想に近付いてきた。アクティブ・ファンドさえ売ってしまえば完全に一致する。 国内株式が下がり続けていて最も買い時ではあるけど、私のポートフォリオでは国内株式の比率を下げたば…

下げ調子のときこそ買い時

仕事の報酬金が振り込まれた。 ちょうど株価が下がっているのでここぞとばかりに投資信託を買い増しした。 買い増しした投信は先進国株式。つみたてNISAのボーナス枠を利用して一気に100,000円分購入。 私のポートフォリオの中で最も成績の良いのが先進国株…

投資状況

今年の6月頃に公開したアセット・アロケーションではトータルリターンが15,734円だったので、着実にリターンは増えてる。 whitia.hatenablog.jp ニッセイのノーロードファンド以外で大幅にプラ転したものは売却した。 残すはeMaxis slimとひふみプラス。eMax…

いま、投資を始めるというだけで9割正解

www.nikkei.com 20〜40代の現役世代のNISA口座開設が激増しているらしい。 私自身、そんなに投資歴が長い方ではないので偉そうなことは言えないのですが、口座開設は必ずネット証券で行うようにすることをおすすめします。 証券会社や銀行の窓口で開設してし…

資本主義の流れに身を任せる

gentosha-go.com この間、100円ローソンでおにぎりを買ったらその小ささに驚きました。 つい数年前に売られていたおにぎりと比べて一回りも二回りも小さくなっているように思いました。 ご存知のかたも多いと思いますが、物の値段を目に見えて上げるわけでは…

投資を始めるのは若ければ若いほどいい

www.sankei.com 年金制度では賄えないから個々人で備えろと、そういうことですね。 金融庁が作成する手引書の対象は高齢者だそうですが、投資を始めるなら早ければ早いほどいいので若者にこそ呼びかける必要があると思います。 年代が下がっていくにつれ将来…

評価損益がプラ転した

最近は景気が上向いてますね。 今SBI証券のトータルリターンを見たら遂にプラ転してました。 2018年のトータルリターンが-13万円で、2019年2月現在のトータルリターンが+14万円ということで、わずか1万円ですがようやくプラスになりました。 やはり昨年末の…

2019年の景気動向について意見交換

以前、以下の記事を書きました。 whitia.hatenablog.jp この記事で個別株に投資しているクライアントと意気投合したという話を書きました。そして機会があったら仕事終わりにゆっくり話そうと約束していたのでした。 それから約2ヶ月が経過し、お互い仕事に…

リーマンショック級の下落に備えるべきか

本日14:10頃に日経平均株価が1万9000円割れしました。すぐに反発し6日ぶりの上げ幅で終わりました。 www.bloomberg.co.jp 岡三オンライン証券の伊藤嘉洋チーフストラテジストは「日経平均は過去の経験則から短期的に売られ過ぎの水準に達し、セリングクライ…

底辺IT派遣の冬期賞与

冬期賞与が支給されたので公開します。 総支給額:200,000円 控除額:38,217円 差引支給額:161,783円 皆さん、これが現実です。 世の中には賞与が出なかった人もいると思うので、もらえるだけありがたいのかもしれませんが… まあ、もう辞めるのでどうでもい…

つみたてNISA枠の40万円分を確実に使い切る方法

《お知らせ》 恋愛譚《社内編》の記事は諸事情により非公開にさせていただきました。もし楽しみにしていた方がいましたら申し訳ありません。 私は今年の4月からつみたてNISAを始めました。投資について何ひとつ調べることなく始めてしまったので、しばらくの…

現実世界でもアーリーリタイアについて語りたい

私はこのブログで公開している通り、資産形成をしてあわよくばアーリーリタイアができたらいいなと思っています。 そのために、転職による収入増を目指したり、投資をして不労所得を得ようとしたりしています。 そういったジャンルのブログは探せば山ほど見…

日経平均、下落トレンド入りか…?

www.mag2.com ここ2週間、連日のように日経平均株価下落についてのニュースが世間を賑わせています。 株安は日本だけでなく、ニューヨーク株式市場でもダウ平均株価が下落しており、世界同時株安が長引いている状況です。 私は単なる調整だと思っていたので…

投資信託を買い増し

現在、リスク資産の比率を増やしています。私の総資産と資産比率は以下の記事を参照してください。whitia.hatenablog.jp 買い増しした投資信託は以下の3つです。 ニッセイTOPIXインデックスファンド ニッセイ外国株式インデックスファンド ニッセイ新興…

相場は冷え込み、物価は上がる

相場が昨日よりさらに下がってますね。 自分のポートフォリオを見たときに、評価損益が青に染まっていると精神的にきついです… インデックス投資家にとって、評価損益に一喜一憂しているようでは、まだまだ経験が足りていないということなのでしょう。 しか…

世界同時株安のときこそ投資

news.livedoor.com 世界同時株安が話題になっています。 まったくの素人意見ですが、今回の暴落は単なる調整のような気がします。 10月に入った頃から日経平均株価最高値更新といったことが起こっていましたから、それを見た投資家の一部が利確に走っただけ…