30代独身IT派遣の資産形成

新参フリーランスの資産形成

投資・キャリアアップで資産形成し30代でのセミリタイアを目指します。

いま、投資を始めるというだけで9割正解

www.nikkei.com

20〜40代の現役世代のNISA口座開設が激増しているらしい。

私自身、そんなに投資歴が長い方ではないので偉そうなことは言えないのですが、口座開設は必ずネット証券で行うようにすることをおすすめします。

証券会社や銀行の窓口で開設してしまうと、担当者から損な商品をすすめられ買わされるといったリスクがあります。

そもそも銀行などで扱っている商品はネット証券と比べて購入手数料が掛かったり信託報酬がバカ高かったりするので、ネット証券と比べて不利です。

この間地元に帰ったときに、地元の友達から「今度、投資の仕方教えて」と言われました。

ネットに明るくないどころか、パソコンすら触らないような友達なので、間違って窓口で口座開設してしまわないよう、きつく言っておきました。

いままで貯蓄一辺倒だった志向が投資に向かうのはいいことだと思いますが、きっかけが金融庁の例の報告書だというのが気になります。

2000万円という金額に焦って投資を始めたのだとすると、投資をギャンブルのように一攫千金を狙うものだと考えている人が一定数いるような気がします。

仮想通貨や信用取引なんかはギャンブルと大差ないと思います。値動きの激しさに釣られたり、余裕資金以上のお金で取引するのは非常に危険なことだと思います。

本来、投資は世の中がインフレしているときに行うのが正しいのです。銀行に預けているだけでは資産が目減りしていくので。

そうすると投資で得られるお金は、物価上昇率と同じくらいで構わないのです。

だから投資で大金を得ようなどと考えているとしたら、それは間違いだし危ういと思うのです。

投資で大金を得ようと思ったら何かしらのリスクを背負う必要があるので。

動機はどうあれ、いま投資を始めることは間違いではないでしょう。「投資を始める」ということだけですでに9割は正解しています。