30代独身IT派遣の資産形成

新参フリーランスの資産形成

投資・キャリアアップで資産形成し30代でのセミリタイアを目指します。

女の子と投資と仕事

昔、自動車学校で出会った女の子と久々に会った。夢の中で。

whitia.hatenablog.jp

なんでこんなに悲しいんだろう…?

 

結構前に投資信託を管理するWebサービスを作った。

それまでGoogleスプレッドシートで管理していた保有投資信託Webサービスに移行した。

Googleスプレッドシートのときみたいに評価金額とかを入力し直す必要がないので超便利。手前味噌だけど。

f:id:whitia1:20191122094921p:plain

f:id:whitia1:20191122094935p:plain

 

明日、従姉妹夫婦が家に来る予定。

公式サイトの打合せやらなんやらして、夜は居酒屋で飲み会。

車を売ってからというもの、めっきり外出しなくなってしまった。東京に来て初めての外食でもある。

従姉妹の旦那さんの紹介でもうひとつ仕事を受けることになった。

先日メールが来て、返信したところ。

そろそろ知り合いの紹介は限界がきていると思うので、ランサーズやクラウドワークスでも仕事を探してみようかと思う。

投資状況

f:id:whitia1:20191118114641p:plain

今年の6月頃に公開したアセット・アロケーションではトータルリターンが15,734円だったので、着実にリターンは増えてる。

whitia.hatenablog.jp

ニッセイのノーロードファンド以外で大幅にプラ転したものは売却した。

残すはeMaxis slimとひふみプラス。eMaxis slimはプラ転してるけど若干心もとないのでもう少し寝かせたあと売却しよう。

ひふみプラスはプラ転に近づいてはいるが未だに含み損状態なのでまだしばらくは保有しておく必要がある。

これら以外でリターン率が最も良いファンドは、意外にもニッセイJリートインデックスファンドで、なんと+22.37%になっている。

次点はニッセイグローバルリートインデックスで+16.01%。これまた意外。

2020年東京オリンピック効果なのかな。だとしたら長くは続かないだろう。

f:id:whitia1:20191118115503p:plain

これは年次別のトータルリターン。

投資は去年の9月頃から開始している。たった4ヶ月で13万円のマイナスってすごいな。

その損失は今年の5月頃まで尾を引き、6月頃からようやくプラ転して今に至る。

プラ転してくれたのは嬉しいが、増え続けていると増資タイミングが難しいことになる。

本当はいけないんだけど、私は相場が下がったタイミングで増資しているのでずっと上がり調子だと二の足を踏んでしまう。

去年の年末頃にガクッと下がった時があって、そのときにわずかばかりのボーナスを投入した。

翌年1月ごろ、昨年末のマイナスを取り戻すかのごとく上がり始めた相場にうまく乗ることができ、だいぶプラスにさせてもらった。

そんな感じでセコセコとやや下がったタイミングを見計らって少額を増資している。

今までは一応それがうまくいっていたようで、現在の利益になっているのだと思っている。

私はまだ一度も長引く下げ相場というものを経験していない。

そのときに手放すことはないであろうものの、コンスタントに増資し続けられるのか、いささか不安である。

余剰資金は十分すぎるほどあるので、要はメンタルの問題。

総資産(2019年10月)

f:id:whitia1:20191018171652p:plain

今年のはじめに投稿した今年の目標の記事を覚えているだろうか。 

whitia.hatenablog.jp

総資産1000万円を突破

はい、達成。

まあ、車売ったから当たり前なんだけどね。

 

最近は引き続き従姉妹の旦那さんの公式サイトを作っている。

簡易的なEC機能を作って欲しいという要望をいただいたのでその機能を重点的に作り込んでいたが、最近ようやく形になってきて公式サイト作成も一段落を迎えたという感じ。

それから従姉妹の旦那さんからもうひとつ依頼されているものも作る。

それから、この前車を売ったときの買取業者の担当者と話しているときに軽く営業をしてみたら、後日、ぜひ依頼したいと個人的な連絡先を教えてもらった。

f:id:whitia1:20191018173602p:plain

ほんとどこで仕事につながるかわからないから、言うだけ言ってみるのは有効な策だと思う。

そんな感じで最近は無職の割に結構忙しい。

さよならハリアー(近況)

f:id:whitia1:20190331151418j:plain

だいぶ前になるが、うちに従姉妹が遊びに来てくれて、うどんやらパスタやらよくわからない調味料やらを置いていってくれた。

節約に徹してるのでもらえるものはなんでももらう。ありがたい。

このブログで公表したか忘れたけど、従姉妹の旦那さんは作曲家をしている。

当然、自身の公式サイトを持ってるんだけど、今の公式サイトは作成してからだいぶ経つのでだいぶ見劣りするようになっているとのことだった。

そこで「公式サイト作成なら手伝いますよー」と軽く営業してみたら、快く了承してくれ、従姉妹旦那さんの公式サイトを作ることになった。

初めは実績作りのため採算は度外視。ポートフォリオサイトに載せられる球数を増やそうと思う。

9月初旬頃まではそのポートフォリオサイトの作成を行っていた。

その後、従姉妹夫婦とやり取りしつつ公式サイト作成を進めながら適当なWebサービスの作成も行っていた。

そんな感じで独学で1ヶ月ほどとある言語を勉強していた。

ポートフォリオを引っさげどこまで通用するのかわからないけど、やるだけやってみようと思う。

それから車を売却した。

東京に来る前、車を売るかどうかは引っ越してから考えるとしていた通り、東京で半年ほど生活してみて、車は必要ないと判断した。

むしろお金にしろ時間にしろ犠牲にするものが多すぎてとてもじゃないが車を所有しておくメリットがない。

前にも書いたが東京は信号多い、道が煩雑、人(歩行者・自転車)が多いなど、道路事情が悪いためドライブなんてまったく楽しくない。

それがハリアーという大きい車ゆえだとしたら、代わりに小さい車に乗り換えようかとも考えたが、どう考えても車自体が必要ない。

売却金額は約237万円。なかなかの高値で売れたんじゃないかと思ってる。

私の車遍歴は、はじめ中古のヴィッツを約100万円で購入。約1年で新車のハリアーに乗り換え。

ハリアーは約380万円だったがヴィッツの下取り価格と値下げ交渉のかいあって300万円をほんの少し切る額で購入。

そのハリアーが約237万円で売れたので、約4年半の間、中古のヴィッツと新車のハリアーを約163万円で乗れてたってことになるのかな。もちろんランニングコストは別にかかってるわけだけど。

現行ハリアーは本当にかっこよくて乗り心地良くて100店満点の車だった。文句のつけようがないくらい完璧な車だった。まる3年間乗り続けてもまったく飽きることのない車だった。

私の大好きな車、ハリアーが近々フルモデルチェンジする予定。

f:id:whitia1:20191007203106j:plain

これなんだけど、どう考えても現行のほうがかっこいいだろ。

現行ハリアーのスッキリとした精悍な顔立ちはどこへやら…

これではハリアーを乗り継ごうという気にはならない。

あー、働きたくない(唐突)。

奥多摩湖に行ってきた

f:id:whitia1:20190908214624j:plain

数日前になるが、ふと思い立って奥多摩湖に行ってきた。

前日の夜、Youtube車載動画を見ていたら奥多摩湖周遊道路を走っている動画があって、見ていたら行きたくなった。

奥多摩湖は前回の宮ヶ瀬ダムよりもさらに遠いので8時前に出発した。

ちょうど通勤ラッシュ真っ最中の環状七号線を北上して良きところで西へ向かう。

正直、東京都心の通勤ラッシュをなめてた。

30分くらいかけて環状七号線を抜けたかと思ったら、西へ向かう道路を行けども行けども交通量が減らない。

はじめは都心さえ抜けてしまえば交通量が減ってくだろうと高をくくっていたが、2時間ほど車を走らせても見渡す限りのコンクリートジャングルから抜けられない。

この時点で非常に精神的疲労を感じており、すでに帰りたい気持ちでいっぱいだった。

周囲に緑が増えてきた。青梅街道に入ったようだ。しかし、前回(宮ヶ瀬ダム)よりも感動はなかった。それほど疲弊していた。

トンネルを抜けたところに駐車場があったので小休止。

f:id:whitia1:20190908214510j:plain

着いた。

この日の気温は30度近かったが、日陰にいれば非常に涼しい気候だった。

f:id:whitia1:20190908220720j:plain

天気はすこぶる快晴。

f:id:whitia1:20190908220856j:plain

階段があったので昇ってみる。

f:id:whitia1:20190908221010j:plain

割といい眺め。

階段の先はハイキングコースのようになっており、さらに高い標高まで登ることができる。

しかし、暑くてそれどころではなかった。

水と緑のふれあい館ではお土産が買えたりフードコートのような食堂がある。

それから3Dシアターなるものがあったので見てみた。

内容は奥多摩湖(正式名称は小河内貯水池というらしい)の役割や管理状況について教えてもらえるというものだった。

13分と短いのでちょっとした暇つぶしにはちょうどいい。

奥多摩湖周遊道路も走ってみたかったが、往路で疲弊しきっていたので今回はこれで帰ることにした。

f:id:whitia1:20190908221929j:plain

帰りは高速道路を使った。

しかし高速道路も渋滞…

渋滞を抜けるところに二台の車が停まっていたので、おそらく彼らの事故渋滞だったんだろうな。

イライラしても事故だけは起こしちゃだめよ。

奥多摩湖は、一言で言うなら「よく整備された観光地」。

自然に囲まれていて、それは癒やされるんだけど、いかんせん綺麗すぎる。

周遊道路は走り屋(車とバイクの両方)が多くて、ゆっくり走れそうになさそうだし、期待はずれというのが正直な感想。

鶏胸肉の甘辛丼の作り方

f:id:whitia1:20190905093033j:plain

  • 米 1合
  • 鶏胸肉 適量
  • 合わせ調味料(砂糖・醤油・味醂・料理酒 各大1)
  • 刻みネギ 適量
  • 刻み海苔 適量
  • 山椒 適量

100gあたり38円の鶏胸肉を小分けにして冷凍しておいたものを常温解凍しておく。

f:id:whitia1:20190905093505j:plain

フライパンに油を引き、鶏胸肉に軽く火を通す。

f:id:whitia1:20190905093536j:plain

火を弱め、合わせ調味料を投入する。

f:id:whitia1:20190905093549j:plain

鶏胸肉をひっくり返し、合わせ調味料と十分に絡まるまで煮詰める(焦がしに注意)。

f:id:whitia1:20190905093559j:plain

丼にご飯をよそい、刻み海苔、鶏胸肉、刻み海苔、山椒の順に盛り付けて完成。

最近よく作る節約飯。たぶん50円もしないくらいだと思う。

甘辛のたれの中に刻みネギと山椒がいいアクセントになっている。

安くて旨いので是非やってみてください。

宮ヶ瀬ダムに行ってきた

f:id:whitia1:20190903171403j:plain

昨日の夜。

おもむろにグーグルマップを開き、自然の中に身を置けるいい場所がないかを探していた。

すると、車で2時間弱くらいのところに宮ヶ瀬ダムというのを発見した。

「よし、明日朝イチでここに行こう」

ろくに下調べもせず目的地だけ決めて出かけるのはよくあること。

翌朝、9時前くらいに宮ヶ瀬ダムへ向けて出発。

ルートは国道246号を南下して良きところで国道412号に曲がるだけ。

予想通り朝の国道246号は通勤の車で慢性的な渋滞。まあ、ゆっくり行こうや。

環状八号線との交差点を抜けたあたりから徐々に車が減っていき、快適に運転することができた。

惜しむらくは天気が良くないこと。晴れてたらさぞ気分爽快だったろうに。

国道412号を走っているとだんだん景色に自然が多くなってきた。

なんだか地元の田舎を思い出して少しセンチメンタルな気分になった。

とうとう民家すらも見かけなくなった頃、周囲の大自然の合間にちらとダムらしき建造物が垣間見えた。

むせ返るほどの緑と一瞬だけ見えたダムの片鱗にワクワクする気持ちが抑えられず、ダムの入場ゲートを通り過ぎてしまった。

適当なところで引き返さねば。まあ、ゆっくり行こうや。

入場ゲートには老齢の受付係がいて、停めるべき駐車場の指示と駐車許可証を渡された。

なんの下調べもせずに来たので知らなかったが、なんと入場料なんかはいらないらしい。

指示された駐車場に車を停め、外に出てみる。

f:id:whitia1:20190903174101j:plain

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!

しかし、もう少し天気が良かったらなぁ…

f:id:whitia1:20190903174337j:plain

ダムの上の橋みたいになってるところ。

平日・朝イチ・天気悪し・放流なしということで、観光客はほとんどいなかった。

f:id:whitia1:20190903174556j:plain

ダムの上からドーン。

うーん、スマホ画質だとイマイチ迫力が伝わらないなぁ…

なんでもそうだけど、実際に自分の目で見て体験したほうがいいね。

無料のエレベーターで一気に下まで行けるらしいので乗ってみる。

エレベーターはダム内部に設置されているらしく、外の景色は見られなかった。

…よかったぁ(高所恐怖症)。

f:id:whitia1:20190903175133j:plain
f:id:whitia1:20190903175217j:plain
f:id:whitia1:20190903175229j:plain

エレベーターで下まで降りてきたところ。

そこはかとなく漂うホラーなテイスト。パンデミック系のホラーゲームにありそうな雰囲気。

長い通路の向こうから人ならざる者がこっちに向かってきて、あわてて引き返すもエレベーターが故障していて動かない、どうしようどうしよう、あああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!

みたいな。

冷蔵庫の中みたいにキンキンに冷えてた。

夏場、外を歩き回ってヘトヘトになってもここに来れば生き返ること間違いなし。

f:id:whitia1:20190903180027j:plain

ダムを下から見上げるの図。

やっぱりスマホだと迫力が伝わらない。

f:id:whitia1:20190903180152j:plain

風情ある休憩スペースで小休止。

宮ヶ瀬ダムにはインクラインというケーブルカーのような乗り物があって、それに乗って上り下りすることもできるが、今回は乗らなかった。

インクラインは有料で、片道300円、往復でも500円程度なので良心的なほうだと思う。

私は極度の高所恐怖症なので乗らなかっただけ(震え声)。

f:id:whitia1:20190903180659j:plain

インクラインが出発したところ。結構しょぼい。

f:id:whitia1:20190903180844j:plain

下から来たインクラインとすれ違い。この構図だと高さが伝わるかな。

ゆっくり見て回って1時間くらい滞在した。

ダムからの放流は毎週水曜日に行っているらしい。

湖では遊覧船が出ていたり、食堂では宮ヶ瀬ダムカレーなる料理が食べられたり、いろいろと楽しめる場所だと思う。

家族旅行とかデートにぴったりなんじゃないかと。もちろん、1人でも楽しめたよ。

駐車許可証を翁に返却し、宮ヶ瀬ダムを後にしたのだった。

帰りのルートはなぜか国道20号甲州街道)だった。

私のナビは首都高と並走する下道に入ると動かなくなる。

慌てて標識を頼りに環状七号線に入ってなんとか帰ることができた。

そういえば、行きしな寄ったガソリンスタンドが驚異の119円/Lだった。41.17L給油して4,899円。

今ってだいたい133円/Lくらいで、件のガソリンスタンドはレギュラー129円/Lと書いてあったんで寄ったんだけど、給油後にレシート見たら119円/Lになってた。

なんかの間違いだったんだろうか。