30代独身IT派遣の資産形成

新参フリーランスの資産形成

投資・キャリアアップで資産形成し30代でのセミリタイアを目指します。

つみたてNISA枠の40万円分を確実に使い切る方法

f:id:whitia1:20181216143852j:plain

《お知らせ》

恋愛譚《社内編》の記事は諸事情により非公開にさせていただきました。もし楽しみにしていた方がいましたら申し訳ありません。

 

私は今年の4月からつみたてNISAを始めました。投資について何ひとつ調べることなく始めてしまったので、しばらくの間アクティブファンドを買い続けてしまいました。

しばらくして積み立て続けていたアクティブファンドの積立設定を解除しました。

12月1日時点で約20万円分のつみたてNISA枠が残っていました。

私のように年の途中から積み立て始めた人や、途中で積立設定を解除してしまった人は12月になってもつみたてNISA枠が残っていることになります。

つみたてNISAは毎月コツコツと少額を積み立てていくことを奨励している制度なので、通常は1月からコツコツと積み立て続けないと、つみたてNISA枠で用意されている40万円分を使い切ることはできません。

しかし、以下の方法を使えば、コツコツと積立をしていなくても40万円分のつみたてNISA枠を使い切ることができます。

私はこの方法で余っていた20万円分のつみたてNISA枠を一気に積み立てし、2018年の40万円分を使い切ることができました。

なお、私はSBI証券を使用しているため、SBI証券での方法になります。楽天証券など他の証券会社で同様の方法が適用できるかは試していないのでわかりません。

また、SBI証券でも来年以降に設定が変更される可能性があるため、来年以降も引き続き同じ方法が適用できるかはわかりません。

 

 SBI証券にログインし、以下の操作を行います。

f:id:whitia1:20181216151421p:plain

1. 「取引」をクリック

2. 「投資信託」をクリック

3. 「投信(積立買付)」をクリック

 

画面が開いたら、スクロールして以下の箇所を見つけます。

f:id:whitia1:20181216151747p:plain

4. 「つみたてNISA-設定画面」をクリック

※あらかじめ投信の積立設定を行っておく必要があります。

 

画面が開いたら、スクロールして以下の箇所を見つけます。

f:id:whitia1:20181216151749p:plain

5. 「毎日」を選択(※画像は間違っています、すいません…)

6. 「100」と入力

7. 「199900」「12/20」と入力

※設定金額とボーナス設定の合計が残枠になるようにします。

※残枠が200,000円の場合、設定金額100円+ボーナス設定199,900円=200,000円になるよう調整します。

※日付は未来(翌日など)にします。

 

後は取引パスワードを入力して設定を完了するだけです。翌日以降に積立できているか確認してください。

この方法を用いれば、12月30日の時点でつみたてNISA枠が余っていたとしても、40万円分すべてを使い切ることができます。

※実際は年末年始でメンテナンス等する可能性があるため、あまりギリギリまで放置しないことをおすすめします。