30代独身IT派遣の資産形成

新参フリーランスの資産形成

投資・キャリアアップで資産形成し30代でのセミリタイアを目指します。

今更ながらM-1の感想

今更だけど今年のM-1の感想。私が感じたことを正直に書いてるだけなので気に入らないことが書いてあっても怒らないでほしいと予防線を張っておく。

 

かまいたち

ひとつめのネタはあんまり面白くなかった。単純に笑えるところがなかった。それからネタには関係ないことなんだけど山内(ボケ)の顔が常時引きつってるような感じだから昔から好きになれない。

顔の造作のことを言っているわけではなく、余裕がなさそうな必死感が伝わるような表情でどうしても気になってしまう。

漫才中だけでなくバラエティ番組で話してるときもその評定が気になって話の内容が入って着にくい。内容には関係ないことで申し訳ないがそう感じた。

ふたつめのネタはそこそこ面白かった。

和牛

ネタはそこそこ面白かった。かまいたちのふたつめくらい。でも大爆笑するほどでもなかった。

昔、ボケがやたらとうざいことをネチネチ言ってるネタを見たことがあって、そのときは面白いよりうざいが勝ってしまって和牛自体に嫌悪感を抱いてしまっていた。

今回のネタはそういうのじゃなくて面白かったんだけど、後述するミルクボーイみたいに爆発性があるわけでもなく、ぺこぱみたいに中毒性があるわけでもないネタかなと思った。

上沼恵美子が和牛の態度を批判してたけど私もなんとなく同じ印象は持っていたのでよく言ったと思ったけど、別にあそこで言わなくても良かったよね。やり玉に挙がった瞬間の和牛の心中を考えるとかわいそうになる。

からし蓮根

他の人達にも言えることだけど、M-1の決勝にあがるだけでもすごいことだと思う。ふたりとも若そうだったしこれからどんどん実力をつけていってほしい。ネタはあんまり覚えてないけどつまらなくはなかった。

すゑひろがりズ

かなり面白かった。ただ男向けのネタだなと思った。会場でも女の笑い声はあんまりなくて男だけ笑ってるような印象を受けた。言葉が難しくて女は何言ってるのか理解できてなかったのかな?

昔の言葉遣いを使うと言ってもできるだけわかりやすい言葉とか、リズムをつけたりでなんとなく言葉の雰囲気は伝わるように作ったと思うんだけど、万人受けはしづらいかなあと思った。

ド素人ながらネタの広がりは早いうちに頭打ちになりそうだと思ったので、うまく方向転換して生き残って欲しい。

審査員からは色物扱いされてるような感じであんまり点数高くなかったかな。漫才らしい漫才だけじゃなくて面白かったならそれでいいじゃんと思うんだけど。

見取り図

面白かった。ネタ的に男尊女卑のようなところがあってそこはエンターテイメントとしてどうなんだろうと思った。実際、ツイッターで一部の人達が騒いでるようだし。

他のネタ見たらもっと男尊女卑のようなネタがあったんでこのコンビのスタイルなのかもしれない。

強面のほうの声が高くて見た目とのギャップが面白かった。

ニューヨーク

面白くなかった。審査後のやり取りも見てて不快だった。決勝落ちしたときのコメントも寒かった。

パンツマン騒動の頃から名前だけは知ってたから、その先入観があったのかもしれないけど、ネタ自体笑えるところはなかった。

爪痕残そうと必死になってたのはわかるけどその方法が幼稚。幼稚でも面白いならいいけど面白くなかった。司会の今田を本気で怒らせた(少なくともそう見えた)のも見てる側からしたら面白い以前に不快。

オリラジの中田みたいにYouTuberとしてなら成功するんじゃないかな。YouTubeなら好きなだけ発信できるし好きな人だけが見るから。

ふたりとも見た目はシュッとしてるから女人気はありそう。そういうビジュアル重視の女ファン向けに動画作ってれば広告収入でだいぶ稼げると思う。

ミルクボーイ

かなり面白かった。文句なしの優勝。たぶんほとんどの人が納得の行く采配だったんじゃないかと。

ツッコミの行ったり来たりで一笑い起きて、そのあとちょっとディスるような説明も面白くて二度笑いが起きてるのはすごい。相当考え抜かれたネタだと思う。

他のネタ見たら同じようなスタイルの漫才だったんだけど、それはそれでミルクボーイならではの特色でいいことだと思う。ただディスりのところでややきついところがあったんでたぶんテレビだとNGってことになることもあるような気がする。

オズワルド

まあまあ面白かった。やたらと関東の漫才ということを強調していた印象。よくわからないけどたしかに関西っぽくはなかった。勢いで笑わすのではなくキラリと光るワードセンスでじわりと笑えるみたいな。

インディアンス

まあまあ面白かった。ハイテンションなほうが劣化ザキヤマとか言われてて、まあたしかにそうかなとは思ったけど、別につまらなくはなかった。

ただネタ自体に真新しさはなくかと言って同じようなスタイルの中でも飛び抜けているわけではないと思った。もう少し工夫が必要なのかも。

ぺこぱ

一番面白かった。というか、ツッコミの内容が単純に好き。同じネタなのに何度も見たくなるような中毒性がある。

よく知らないけど昔からいろいろ試行錯誤してるようなこと言ってたし、かなり苦労してきたんだろうなあと思った。今回脚光を浴びれて本当に良かったと思う。

今の日本の暗い世情を明るくしてくれるので来年から引っ張りだこになると思う。ツッコミではあるけど暗い出来事をポジティブな見方で切り替えしてくれるのは笑い以上に心が暖かくなる。

ネタ番組とかバラエティのひな壇だけでなく、ワイドショーのコメンテーターとして喋らせたらいいんじゃないかな。

あとツッコミがだんだん飽きられてきたタイミングでボケのほうが新しいキャラで売れれば安泰だと思う。

ぺこぱが優勝でも良かったんだけど、審査員からは色物扱いから抜けきれてなくてより漫才らしい漫才のミルクボーイが優勝だったけど、単純にネタ自体の総合評価ならぺこぱかなと思った。

 ノリ突っ込まないも好きだけど、個人的に「知識は水だ。独占してはいけない」「間違いは故郷だ。誰にでもある」が特に好き。