30代独身IT派遣の資産形成

新参フリーランスの資産形成

投資・キャリアアップで資産形成し30代でのセミリタイアを目指します。

2回目のワクチン接種

2回目のワクチン接種に行ってきた。

今回は1回目とは違う会場を選んだ。1回目は予約争奪戦に勝利したのが自宅からは少し遠い会場だった。それでも歩いていけなくはなかった。2回目の会場は自宅から一番近いところにした。

天気は雲ひとつない快晴。9月に入ってだいぶ気温は下がったものの、炎天下の中数分も歩いていれば軽く汗ばむ程度の陽気。

会場へ着き係員に接種券を提示してきちんと予約してあるかを確認される。

それが済んだら整然と並んでいるパイプ椅子に座り順番に受付へと進む。

前回と同様、●時●分〜●時●分に予約している人たちを一箇所に集め、その中から先着順に進むという流れのようだった。

5分程度待つと呼ばれ受付、次いで予診票の確認、次いで医師の問診、そしてワクチン接種をし、最期に15〜30分待機。

私はそばアレルギー持ちだが、そのことについては1回目の問診の際詳しく聞いているし、1回目のときにアナフィラキシーなどの症状が出ることもなかったので、今回は軽く済ました。

2回目のワクチン接種も痛くなかった。1回目と同様、あたりの看護師にあたってよかった。

最期にドキドキの30分待機。1回目のときもそうだったが、何かあるとすればこの時間なので今回も緊張した。

最初の5分間はなんとなく接種した左手の指先が痺れるような感覚があるような気がしたが、これはおそらくプラセボ。実際には痺れてないが、痺れることもあるという情報が頭にあるために脳だけでそう感じてしまっている。

15分が経過しアレルギー体質でない人ならこの時点で帰っていいが、私はさらに15分間様子見する必要がある。

座っているパイプ椅子が粗悪なものでケツがいい加減痛くなってきた頃、ようやく30分間が経過した。特に何もなくてホッとした。

帰ってきてお昼ごはんを食べて今この記事を書いている今現在は特に副反応は出ていない。

副反応は数時間後〜翌日あたりから出始めることが多いので、それまでに部屋の掃除など済ませていこうと思う。