30代独身IT派遣の資産形成

新参フリーランスの資産形成

投資・キャリアアップで資産形成し30代でのセミリタイアを目指します。

専業主婦希望はただ楽がしたいだけなんだよね

f:id:whitia1:20190609140523j:plain
komachi.yomiuri.co.jp

かなりイライラしつつ最後まで読みましたが、これは酷い。

特に男性諸氏が読むのは精神的に辛いことと思いますので、この方の提示している条件だけ書いておきます。

【友人に話した私の希望する条件】
・年齢40~46才位
・年収 最低600万以上、できれば800万位希望(税込み・地方都市)サラリーマン希望 自営不可。
・見た目がオッサンっぽく無いこと。
・親と同居不可。田舎暮らし不可。
バツイチは理由によっては可。子供がいる人は不可。
・話が面白く盛り上げられる人。
・専業主婦希望(妥協して週に3日ほど短時間のパート)
・服(月15,000円位)や化粧品(月10,000円位)友人との交際費(月10,000円位)を生活費でまかなえる程度の生活希望
・(自分の年齢的にもう子供は望んでいない)

ご自分の容姿に並々ならぬ自信を持っており、実年齢よりかなり若く見られることを誇りに思っている様子ですが、男としてはやっぱり子どもが欲しいので、出産可能な年齢かどうかを重視するんじゃないかと思います。

そうすると40歳という年齢は100歩譲ってぎりぎりセーフ、普通に考えたらアウトですよね。仮に子どもを授かったところで高齢出産というのは子どもにも母体にもリスクが高くなるそうですから、そんなリスクを犯したくないと考えるのが普通です。

この方は専業主婦になりたいという考えだけは終始一貫して貫いていますが、子どもは産まない(産めない)、共働きで世帯収入を増やそうともしないのでは相手側のメリットが皆無です。

何が悲しくて40歳のおばさんを養わなければならないのか。おそらくプライドが相当高そうですから、日々の生活においても口やかましくあれこれ批判してきそうな雰囲気も感じます。

自分が専業主婦になって楽になりたいという、ただそれだけしか頭にない様子。結婚して専業主婦になるからには相手側に専業主婦を養わせるだけのメリットを自分が用意する必要がある。そこに気付かない限り、残念ながら結婚は一生できませんね。

いまのこの便利な世の中において家事なんて専業でするほどのことじゃありません。一昔前みたいに炊事洗濯掃除ひとつするのに手間も時間も掛かっていたのなら納得できますが、スイッチひとつで簡単に終わるような時代に専業でするだなんて、ただ楽がしたいだけだとしか思えません。

当然、子育て(授乳)期間中なら別ですよ。それから子沢山だったりすると炊事洗濯はその分大変になりますから、専業主婦を養うメリットが明確ですね。

2012年のトピックなのでいまではこの方は47歳になっているはず。果たして結婚できたんでしょうかねぇ…

まあ、絶対できてないと思うけど…😅