30代独身IT派遣の資産形成

新参フリーランスの資産形成

投資・キャリアアップで資産形成し30代でのセミリタイアを目指します。

食費(2019年5月)《3》

f:id:whitia1:20190512123612j:plain

昨日の夜、スーパーに買い出しに行ってきました。

今までずっとスーパーには日中に行っていたんですが、閉店間際に行ったら半額商品とかにありつけるんじゃないかと思って試しに夜に行ってみたんです。

幻想でした。

21時30分閉店のスーパーに20時過ぎ頃行ったんですが、今まで行ったどの時間帯よりもむしろ混んでいました。

なんかスーパーの地下駐車場内で事故があったらしく道路に警察車両が停まっていたりしてスーパーの前の道路がスーパー渋滞してました(うまい)。

店内もそこそこの人混みで半額商品どころか肉や野菜の商品棚の一部からは商品が根こそぎなくなっている状況でした。

さすが都心のスーパーですね。半額セールなどしなくても買いに来る客はたくさんいるようです。

私の地元のスーパーなど20時を過ぎたら人はまばらにしかいなくなります。無駄に広い店内でぽつねんと佇んでいると自分ひとりだけ終末後のディストピア世界に転移してしまったような錯覚を覚えます。

惣菜コーナーには丸一日手にとってもらえなかった哀れな惣菜くんたちが20だとか50だとかのシールを貼られて震えて待ってます。

「そうか、お前もひとりなのか」

私はそうつぶやいて惣菜くんたちをかごに詰めるのです。

まあそんなことはどうでもいいです。今回買ったものは以下の通り。

  • 卵 10個 ¥138
  • 豚肉 700g ¥559
  • 麦茶 2L ¥92
  • チョコレート ¥193
  • ポテトチップス ¥178
  • カップ麺 ¥95

合計1,255円(税込1,355円)。5月の食費は合計3,540円になりました。

このペースでいったら1ヶ月1万円以内は余裕で達成できそうですね。

カナダ産豚肉が80円/100gで売っていたので買いました。豚肉にしては安いです。これで当分は豚肉を買う必要はありませんね。

しかし食に興味がなさすぎて何を買えばいいのかわかりません。最近は遅めの昼食を食べたら翌日までおなかが減ることはないのでほぼ一食の生活を送ってます。

毎日外にも出ずに家の中でパソコンカタカタやってるだけなのでおなかが減るはずなどありません。

人間はおなかが減ったら食べればいいのであって、昼になったから食べよう、夜になったから食べようと律儀に守る必要はないのです。

おなかが減っていないということは胃や腸などの消化器官に食べ物が残っている状態なので無理してどんどん詰め込むことはむしろ健康に悪いんじゃないかと思います。

現に私はほぼ一食生活を送ってますが便通もいいしいたって健康です。