30代独身IT派遣の資産形成

新参フリーランスの資産形成

投資・キャリアアップで資産形成し30代でのセミリタイアを目指します。

世の中のブログ 意識高すぎ問題

f:id:whitia1:20190511125414j:plain

昨年末頃、私は毎日のようにフリーランスについて調べていました。

仕事から帰ってきて寝るまでの時間や土日の隙間時間はもちろんのこと、正直言って業務時間中にも少し調べたこともありました。反省。

フリーランスのことについて調べているとよく現役フリーランスの人のブログを目にすることになります。

そういうブログには例えば「フリーランスの心構え」だとか「フリーランスで稼ぐには」みたいな啓発記事がたくさんあって、一応見てみるんですが、イマイチしっくりくる感じがしませんでした。

なんでかなーと思ってたら、私には記事を書いている人のような熱意ややる気がないことに気付きました。

とあるブログの「フリーランスで稼ぐには」みたいな記事には、「フリーランスは徹夜が普通」と書いてありました。

フリーランスは信用が大事、信用を得るためには死んでも納期は守る、納期を守るためなら徹夜もいとわない、という論理で、それはそれでもっともなことだとは思うんですが…

おそらく件の記事を書いた人はフリーランスとして稼ぐために大量の案件を受注してしまったために徹夜して仕事をしなければ納期が守れない状況に陥ったんじゃないかと思います。

私なら納期が守れなくなりそうなほど大量の案件を受注するようなことはまずしません。

だから「フリーランスは徹夜が普通」という論理にイマイチしっくりくるものがなかったんだと思います。

稼いでやるぞ!と意気込んでフリーランスになるような人なら件の記事を読んでなるほどと思うかもしれません。

私はほどほどに稼げればいいというスタンスなんですが、世の中的にはマイノリティになるんでしょうか?

ゆるく働いてほどほどに稼ぐというようなブログはあんまりない気がします。ほとんどのブログはやる気に満ち溢れていてキラキラと光り輝いています。

このブログではあまり意識の高いことは書きません。常に面倒くさいという感情と闘っている人が書いています。

世の中の意識高いブログの多さに辟易している、もっとゆるいブログが見たいという人はこのブログを見てください。