30代独身IT派遣の資産形成

新参フリーランスの資産形成

投資・キャリアアップで資産形成し30代でのセミリタイアを目指します。

フリーランスその先の未来

f:id:whitia1:20190210182336j:plain
tech.nikkeibp.co.jp

シニアSEが使いづらい理由として「リーダーや他のメンバーとの年齢差が大きい」「コミュニケーションを取りづらい」が挙げられています。

私はいまのところ年上の部下を持ったことも年下の上司を持ったこともないのでわかりませんが、どちらにせよ年齢と立場が逆転してしまうとやりにくいことと思います。

IT業界にもたまに40〜50代と思われるプログラマーの方がいます。そのくらいの年代になってくるとリーダーが年下だったりするので、年下の上司に命令されていることと思います。

40〜50代のSEやプログラマーはいい意味でオタク気質な人が多いので、プログラミングさえできていればそれでよく、年下の上司に命令されることに抵抗がないのかもしれません。

しかし私は特段プログラミングが好きなわけではないし、年下の上司に命令されるなどすると大きくプライドが傷つけられることでしょう。

いやいや年下の上司に命令され、特に好きでもないプログラミングをする毎日なんて考えただけでも恐ろしくなります。

しかしこのままIT派遣を続けていると近い将来、必ずそういった未来が待っています。

30代前半の今でさえ派遣先には同年代の人間がいるわけです。数年経てば派遣先の人は出世していくでしょうが、IT派遣はIT派遣のままなのです。

いずれ現れるであろう年下のクライアントと仕事なんてしたくありません。

私がIT派遣を辞めてフリーランスになること、ひいては資産形成を達成しアーリー(セミ)リタイアを目指している理由はこういったところにもあります。

フリーランスになっても今と仕事内容はそんなに変わりません。フリーランスとして働き続ければクライアントの中に年下の人間が現れるようになるでしょう。

しかしその頃には資産形成を達成し、IT業界の一線からは退いていることでしょう。

ときどき小遣い稼ぎのために軽い案件を受注する程度であれば年下の上司であっても耐えられると思います。

そんな未来を目指します。