30代独身IT派遣の資産形成

新参フリーランスの資産形成

投資・キャリアアップで資産形成し30代でのセミリタイアを目指します。

フリーランスのお金周りについて《所得税》(2)

f:id:whitia1:20190421172703j:plain

whitia.hatenablog.jp

前回の記事はこちら。経費についてざっくりと書きました。

今回は所得控除についてです。

biz-owner.net

こちらのサイトに所得控除の一覧が記載されています。

今回は関係ありそうな控除のみを抜粋して所得控除の合計がいくらになるのかシミュレーションしたいと思います。

モデルケースは年収720万円、30代独身です。

社会保険料控除》

個人事業主と言えども社会保険料国民健康保険国民年金)は払う必要があるので社会保険料控除が受けられます。社会保険料で払った分が全額控除されます。

国民健康保険料が約45万円、国民年金が約20万円とします。

基礎控除

一律38万円。

青色申告特別控除》

確定申告を青色申告かつ複式簿記で行った場合、65万円の控除が受けられます。

《合計》

社会保険料控除(65万)+基礎控除(38万)+青色申告特別控除(65万)=所得控除(168万)

この他にすぐに受けられそうな控除としては《小規模企業共済等掛金控除》《生命保険料控除》《寄付金控除》あたりですかね。

共済に加入する、イデコを始める、生命保険に加入する、ふるさと納税を行うなどすれば約200万円の所得控除が受けられそうです。

 

経費を100万円とした場合の所得税を計算してみます。

収入(720万)−経費(100万)−所得控除(200万)=課税額(420万)

課税額(420万)×税率(0.2)−税額控除(42.75万)=所得税(41.3万)

ざっくりと計算してみたが果たしてあっているのだろうか…😅