30代独身IT派遣の資産形成

新参フリーランスの資産形成

投資・キャリアアップで資産形成し30代でのセミリタイアを目指します。

来月の帰省予定

来月、地元に帰省するのでその予定。

1日目。

6:58、品川駅発の新幹線に乗車。

去年、地元に帰省したとき、新幹線の乗車料金が安くなる方法はないか調べていたらEX早得21という商品を見つけた。EX早得21は早朝とお昼時の新幹線の乗車料金が通常よりも安い。

EX早得21は乗車日の1ヶ月前から21日前までに購入する必要がある。そのとき既に乗車日までちょうど21日前で、ギリギリセーフだと思って喜んでいたら、EX早得21は既に売り切れていた。EX早得21は人気商品なので21日前までと言わずなるべく早く確保する必要があることをそのとき学んだ。

ということで今回はちょうど1ヶ月前の10:00にアラームをセットして速攻でEX早得21を購入することに成功した。

しかし、購入した後に商品名をよく見てみると、「EX早得21」ではなく「EX早得21ワイド」となっていることに気づいた。記憶が定かじゃないが、去年までは確かに「EX早得21」だったはず。商品名の最後に「ワイド」なんてついてなかった気がする。

「EX早得21ワイド」の商品説明を改めて読んでみる。

対象列車・対象設備  
終日の「のぞみ」普通車指定席

「終日の」...?

なんと、去年までの「EX早得21」では確かに早朝もしくはお昼時の「のぞみ」だけだったのが終日の「のぞみ」に拡張され、商品名もそれを表すように変更されたようだった。「ワイド」とは「対象列車の幅が広がった」という意味だったのだ。

であれば、6:58なんていう早い時間の新幹線にする必要などなかった。逆算すると6:00頃には家を出ないといけないし、そうすると5:00頃には起きる必要がある。

まあいいか。通常より安く買えたのは事実だし、早起きした分は地元に戻ってリフレッシュすればいい。

1日目はそんな感じで朝早くに出発し、まだまだ早い時間に地元に到着。去年と同じく、おそらくそのまま親が好きなコメダ珈琲に寄ってゆっくりすることになるだろう。

コメダ珈琲でコーヒーブレイクとランチを楽しんだら、次はGEOに寄ってDVDをレンタルしたい。残念ながらTSUTAYAはだいぶ前に閉店してしまったが、GEOはまだなんとか生き残っているはず。

その後は実家に帰ってひたすらダラダラ。

2日目。

お昼頃から友人と会う。今年の春頃にこの友人から久しぶりに連絡がきて、久しぶりに会おうと誘われたものの、私は東京、友人は地元にそれぞれいたので叶わなかった(私が東京に行くことを伝えてなかった)。

この友人と会うのはコロナが流行る前よりさらに前以来だから積もる話もそれなりにあるだろう。平日の昼下がりにファミレスでダラダラ話すのも悪くない。

3日目。

夜まで暇なので、気が向いたら家族でどこかへお出かけするかも。天気がよかったら自然の中でハイキングとかしたい。

夜に友人たちと焼肉パーティー。地元にいたときはよく集まっていたいつものメンバー4人で、いつものごとく焼肉。しかし、いつも行っていた焼肉屋は閉店してしまったそうなので、泣く泣く別の焼肉屋にて開催。

地元にいたときはよく集まっていたが、私が東京に行ってしまったので4人で集まるのはだいぶ久しぶりになる。

4日目。

この日も夜まで時間が空いている。

夜に友人と会う。去年帰省したときはこの友人とだけ会った。私が東京に来てからも結構LINEでやり取りはしていたのでそれほど久しぶり感はない。でもまあ、実際に対面で会って話すのは1年ぶりなのでやっぱり積もる話はあるだろう。

そのまま友人の運転で駅まで乗せていってもらい、22:06の新幹線に乗車。23:32、品川着。山手線外回りで渋谷へ。涼しかったら徒歩で自宅まで帰る。

今回の帰省では地元の友人のほとんどと会うことになる。2〜4日目に会う友人たちはすべて別の人。両親とゆっくりする時間もある。

去年帰省したときは、地元から東京に戻ってきたら本格的に仕事探しをしようと決めていたので、最終日には憂鬱で仕方なかった。しかし今回は既に次の参画先は決まっているし、なんなら大幅に単価が上がることが決定しているので、胸を張って地元に行くことができる。

とはいえ、今回も東京に戻ってきてからいろいろ挑戦するつもりでいる。その中にはあまり気が乗らないこともある。決意が鈍らないように、節目を付ける意味でも今回の帰省は重要。