30代独身IT派遣の資産形成

新参フリーランスの資産形成

投資・キャリアアップで資産形成し30代でのセミリタイアを目指します。

レーズンパンうまい

f:id:whitia1:20210618130216j:plain

小学生の時の給食でたまに出てたレーズンパンを懐かしみながら自分でも焼いてみた。

スーパーで170円くらいで売ってて、見た感じ内容量少なそうに思えたけど意外にも結構はいっていて半分くらいで十分だった。

今回レーズンはこねて生地がまとまってきたくらいに入れたから融合させるのに苦労した。

本当はもっと粉のときから入れてしまったほうがいいように思った。

ちょっと入れ過ぎかなってくらい入れたほうがいい。

発酵して生地が膨らむとレーズンの量がちょうどよくなる。膨らんでない状態だと多いと感じるけどそれでいい。

朝から作り始めてお昼ごろに焼き上がった。

今日の昼食はレーズンパンとカフェオレ。焼きたてをたくさん食べるために目一杯お腹をすかせておいた。

焼いたうちの半分くらいとカフェオレいっぱいでお腹が膨らんで満足。

今回は少し砂糖多め、パター多めにしたけどやっぱり何もつけずに食べると少し味気ない。

いつもどおりパター風味マーガリンをつけながら食べた。

昔給食で出てたレーズンパンはなぜか嫌いな人が一定数いた。

私は当時から普通に好きだったのでなんでこんな美味しいのに嫌いなんだろうとずっと思っていた。

レーズン食べれない人は干し柿も食べれないな、きっと。

焼き立てパンは美味しいけどいかんせん作るのに時間がかかりすぎる。

生地を作るのに最低でも15分くらいかかって、そこから二度の発酵でさらに2時間、焼成に45分で合計3時間もかかる。

焼成に使う炊飯器の容量的に一度にあまり多くも作れない。

材料があるうちは作るけど、少し飽きてきたかも。