30代独身IT派遣の資産形成

新参フリーランスの資産形成

投資・キャリアアップで資産形成し30代でのセミリタイアを目指します。

マイナンバーカードで健康保険証が利用できるようになる

myna.go.jp

2021年3月からマイナンバーカードで健康保険証が利用できるようになる。

正確には2021年3月以降順次ということになっているので、すべての施設・機関で即座に使えるようになるわけではない。目標は2023年3月末までに概ねすべて完了させるという気の長い話。

私は確定申告や特別定額給付金マイナンバーカードを使って申請するとき、PCに安物のICカードリーダーを繋いでそこから読み取っていた。

しかしつい1ヶ月ほど前に長らく愛用したXperia Aを手放し新たにiPhone SE2を手に入れた。ICカードリーダーを使うやり方は実は面倒なのでスマホで事足りるのであればそうしたい。

事前準備としてiPhoneにマイナポータルAPというアプリをインストール。

マイナポータルAPから健康保険証の利用というメニューを選択するとブラウザが起動して申請画面に遷移。

このとき注意する必要があるのが、デフォルトのブラウザをChromeなどにしていると動作環境を満たしていないというエラーが出る。だから設定でデフォルトブラウザをSafariに変更してから行う必要がある。実にめんどくさい。

こういうことは直接伝えないと意味がないと思ったので、メールフォームから要望を送っておいた。ついでにエラーメッセージもわかりにくかったので、エラー原因別に適切なメッセージを表示するよう要請。

確か確定申告のページはようやくChromeにも対応したと思ったが、マイナポータルは未だにSafariしか動作しないというポンコツぶり。

接触確認アプリCOCOAのように大金を注いで開発しているのだろうが、一次請け、二次請けがそのほとんどを中抜きしているため実際に開発にあたった人たちには十分な金銭が供給されていないんだろう。ほんと腐ってるわこの国。中抜するような連中もそうだし、それを是正するどころか認めようともしない政府機関も全部ひっくるめて終わってる。

話がそれた。

健康保険証の利用申請のページで利用者用証明用パスワードを入力し、iPhone上部にマイナンバーカードをあてると読み取りが完了しそれと同時に申請も完了する。

私はいつの間にか申請していたようで、確認したら既に利用可能となっていた。

f:id:whitia1:20210225133105j:plain