30代独身IT派遣の資産形成

新参フリーランスの資産形成

投資・キャリアアップで資産形成し30代でのセミリタイアを目指します。

フリーランスエージェント総合評価

f:id:whitia1:20190526161932j:plain

4月からフリーランスとして案件探しを行ってきましたが、その間に利用したフリーランスエージェントは4つです。各エージェントについて私なりの感想を書きます。

 

レバテックフリーランス

業界最大手ということで初めはここに登録しておけば問題ないだろうということで登録しました。個人面談を行ったのもここが初めてです。

本社はJR渋谷駅の隣にある渋谷ヒカリエという高層ビルの高層階に入っています。東京に来たばかりの私はあまりの都会っぷりに圧倒されました。

業界最大手なだけあって面談後にはたくさんの案件が送られてきます。普通の業務経歴がある人であれば案件選び放題だと思います。

ただし必ずしもフリーランスの希望通りの案件ばかりが送られてくるわけではありません。細かい条件をつけすぎるとそのすべてを網羅した案件が送られてくることはほぼありません。いくら業界最大手といえどもすべて希望通りの案件があるとは限りませんからね。

私の場合、勤務地は渋谷を希望していましたが送られてくる案件のほとんどは渋谷ではありませんでした。渋谷の案件も中にはありましたが、せいぜい10件に1件くらいの割合だったように思います。

定期的に案件は送られてくるものの選り好みしてなかなか決めることをしていませんでした。そうしているとさすがに案件が切れたのか、反応がない私に愛想を尽かしたのか、いつ頃からかまったく案件が送られてこなくなりました。

案件を探して紹介するのも人手でやっているはずでしょうからいつまでも煮え切らないフリーランスにリソースを割けないと判断されたんでしょう。これは仕方ないと思います。

あと私の担当者は若い女性だったんですが、あまり愛想がいいとは言えず、冷たい印象を受けました。紹介してくる案件もとにかく早いところ何らかの案件に参画させたいという気持ちが見え隠れしていい印象とは言えません。

このあたりは担当者によって違うのかもしれないので一概には言えませんが。

 

ギークスジョブ

レバテックフリーランスに次ぐ大手エージェントです。本社は渋谷道玄坂にあるオフィスビルに入っています。

ギークスジョブはひとりのフリーランスに3人の担当者がつきます。ひとりは最初の個別面談をしたりトータルサポートをしてくれる人。もうひとりは企業との商談時に同行してくれる人。そして最後に案件参画中のサポートをしてくれる人。

後述するエージェント含めた4エージェントの中で最も個別面談時の印象が良かったです。

私はフリーランスとしてのビジョンをある程度持っています。フリーランスとしてどういう道に進んでいきたいかを明確に決めています。ギークスジョブの担当者は私のビジョンを親身に聞いてくれ、その道に進むためにはどういう舵取りをしていけばいいかを一緒に考えてくれたのが嬉しかったです。

他のエージェントの個別面談時にもビジョンのことは話すのですが、ギークスジョブほど親身になってくれる印象を持てませんでした。

 

 

Midworks

規模的には中程度。本社はギークスジョブと同じく道玄坂沿いにあります。

まず私がここに個別面談に行ったとき、受付で20分近く待たされました。しかも20分待たせた挙げ句会議室がすべて埋まっていると言われ、近くのカフェで個別面談を行うことになりました。

私は人を平気で待たせる人は信用していません。20分を長いと感じるか短いと感じるかは人それぞれだと思いますが、個人的には長いと感じます。

また個別面談は数日前からアポイントメントをとっていたにもかかわらず、当日になって会議室が埋まっている状況がよくわかりません。普通は予約しておくものだと思うんですが、私が間違っているんでしょうか。

Midworksとの個別面談が終わって数週間が経ちますが、個別面談以降、一切連絡がありません。他のエージェントだったら面談が終わってすぐにでもたくさんの案件を紹介してくるんですが。

約束の時間を守れないことに加え、このアフターフォローのなさはちょっとどうなのかなと思います。

 

ポテパン

規模は小〜中程度。本社は渋谷〜青山の間くらいにあります。

社員数があまり多くないのか、私の担当者はポテパンの代表取締役の方でした。ポテパンのサイトとかに写真付きで載ってる人です。

この方はもともとフリーランスとして働いていたとのことで、フリーランスのこと(特にお金周り)についていろいろと詳しく教えてもらいました。

そんなにたくさんの案件を扱っているわけではないのか、たまに思い出したように案件が送られてきます。

その中のひとつで気になった案件があったので商談をすることになり、日時と場所まで決まっていたのですが、当日になって先方の都合(急病とのこと)で商談が流れたことがありました。

ポテパンの担当者が商談の日時を再調整するというのでしばらく待っていたのですが一向に連絡がありませんでした。

しびれを切らしてこちらから電話したら「先方から案件自体のスケジュールを見直していると連絡があった」と言われました。だったらその旨を私にも伝えてくれよと思いました。

ここもいまいち信用できないと思いました。

 

最後に

私は今回、ギークスジョブの紹介で案件に参画することになりました。

フリーランスは人間関係が希薄になりがちですが、エージェントとの関係だけは別です。案件が変われば同僚や上司は変わりますが、エージェントの担当者はずっと同じです。

そんなエージェントだからこそ、本当に信頼できるエージェント(担当者)を見つけたいものです。