30代独身IT派遣の資産形成

新参フリーランスの資産形成

投資・キャリアアップで資産形成し30代でのセミリタイアを目指します。

食費(2019年5月)《5》

f:id:whitia1:20190518093331j:plain

また買い出しに行ってきました。

合計1,632円(税込1,762円)。5月の食費は合計6,486円になりました。

残すところあと14日。当初の予定通り10,000円以内には収められそうですが結構ぎりぎりになりそう。

原因は5月に入っても新たに調味料を買い足してるからだと思います。特に私は1単位あたりの値段が最も安いものを選ぶようにしているので、必然的に大容量・徳用商品を買うことになります。大容量・徳用商品は長い目で見れば安く収まるんですが初めだけ高く付くことは仕方ないのです。

よくひとり暮らしの自炊は外食より高くなるという人がいますが、そういう人はひとり分の料理しか作らないのだからこれくらいのサイズで十分だろうと小さいサイズの調味料を買っているんじゃないでしょうか。

小さいサイズ、要はひとり暮らし向けの調味料って1単位あたりの値段が高く設定されているんですよね。スーパーによっては値札のところに小さく1単位あたり何円かが書いてあります。私はどんな商品でも必ず1単位あたりの値段をチェックします。

だからといって1単位あたりの値段が安い大容量・徳用商品を買ってしまうと今度は使い切れなくて無駄にしてしまう可能性が出てきます。

これはもう使い切るための努力をするしかありません。自炊を続けるのはもちろん、その中でも特に持て余している調味料を使った料理のレパートリーを増やしていくとか。

思い立ったように数日だけ自炊するのでは外食より高くなってしまうのは当たり前ですね。自炊をすると決めたら調味料・食材を使い切るまで続ける必要があります。

かつおだし1.1kg、どうやって使い切ろうかな…