30代独身IT派遣の資産形成

新参フリーランスの資産形成

投資・キャリアアップで資産形成し30代でのセミリタイアを目指します。

エージェントとのスキル面談(2) -レバテックフリーランス-

f:id:whitia1:20181215085211j:plain

先日、レバテックフリーランスと電話によるスキル面談を行いました。

※レバテックフリーランスフリーランス専門のエージェントです。

 

年収について

フリーランスになることの最大のメリットは年収があがるということでしょう。

今の私の年収は400万円ですが、フリーランスになることによってどれくらい年収が増える可能性があるのか聞きました。

フリーランスになった場合、年収はどれくらいあがりますか」

「200万~300万円は容易にあがると思います」

年収にすると600万~700万円。フリーランスにはボーナスがないので、単純に12で割ると月収になります。計算すると月収50万~58万円になります。

十分すぎるくらいです。頑張り次第では700万~800万円も狙えるでしょうか?

 

案件の受注について

フリーランスになることの最大の不安は、案件が受注できるかということです。

いくら魅力的な案件があったとしても、私のスキルセットでその案件が受注できるとは限りません。

私のスキルセットでは報酬の少ない案件しか受注できなかったり、そもそも受注できる案件がないと言われてしまうと、フリーランスとして食べていくことができません。

「私のスキルセットで受注できる案件はありますか」

「受注できる案件はたくさんあると思います」

腐っても業界歴10年はあるので、まさか受注できる案件はないと言われるとは思ってませんでしたが、一安心しました。

 

未経験業務の案件について

フリーランスは即戦力を求められるので業務経験がないと話になりません。

私は業務システムの開発経験はあるのですが、コンシューマー向けサービス(Webサービスソーシャルゲーム)の開発経験はありません。

しかし、ゆくゆくはWeb系にシフトしていきたいと考えています。

未経験の分野でも案件を受注することができるのか質問しました。

「未経験の分野でも案件を受注することができますか」

「未経験の分野を受注することは難しいです。フリーランスとして受注したい分野があるなら、正社員として業務経験を積む必要があります」

予想通りの回答でした。

今さら正社員になるつもりはないので、別の方法で業務経験を積む必要がありそうです。

 

総括

フリーランス専門のエージェントからフリーランスのことについていろいろと聞くことができました。

フリーランスなりたての頃は、自分だけの力で仕事を獲得するのは困難ます。

まずはフリーランス専門のエージェントを利用して仕事を獲得していくことになると思います。

しかし、エージェントにも一定のマージンを払う必要があります。それが嫌なら、エージェントを介さない仕事の獲得方法を模索する必要がありそうです。