30代独身IT派遣の資産形成

30代独身IT派遣の資産形成

投資、転職によるキャリアアップで資産形成を目指します。

転職先 -3つの選択肢-

f:id:whitia1:20181204193753j:plain

ブログタイトルにもある通り、私はIT派遣をしています。

IT業界と聞くと華々しいイメージを持つ方もいるかも知れませんが、IT派遣に限ってはそんなイメージとは似ても似つかないものです。

もし、将来的にIT業界で働きたいと考えている人がいるなら、IT派遣だけは絶対にならないほうがいいです。

いや、ならないでください。IT派遣として働く人がいるからこそ、IT派遣が成り立っているのです。IT派遣になる人が減れば、派遣会社が中間搾取しているマージンの比率を減らさざるを得なくなり、ひいてはIT派遣などという腐った業務形態を葬り去ることができるのです。

私はこれまでIT派遣として、派遣会社に搾取されてきました。最近、ようやくそのことに気付きました。

今はまだIT派遣として働いていますが、近いうちに必ず転職し、IT派遣などという腐った業界から抜け出します。

現状、私の進める道は以下の3つがあると思ってます。現時点の優先度順です。

  1. フリーランス
  2. 社内SE
  3. 低マージンのIT派遣

順番に説明していきます。

 

1. フリーランス

個人事業主として開業し、仕事は自分で探す。

メリット:自分の好きな仕事、好きな時間に働ける。殆どの場合、収入アップ。

デメリット:収入が不安定=信用が下がる(ローンが組めない等)。

 

2. 社内SE

ITではない会社のIT部門で働く。

メリット:圧倒的に楽。安定している。

デメリット:狭き門。低収入。

 

3. 低マージンのIT派遣

今より低いマージンのIT派遣会社に転職。

メリット:収入アップ。仕事内容は今と変わらないので、不安がない。

デメリット:歳を重ねると悲惨。

 

理想はフリーランスとして活躍することです。と言っても、ゆくゆくはアーリー(セミ)リタイアをするつもりなので、失敗さえしなければできそうな気がしています。

社内SEの「圧倒的に楽」というのは、希望的観測も入っていますが、ネットや数少ない知り合いによるとそのような話をよく聞きます。確かに、楽というのは魅力的ですが、リタイアのことを考えると、低収入というのがネックになってきます。そもそも、求人がほとんどないし、あっても応募が殺到して潜り込むのはハードルが高そうです。

最悪、低マージンのIT派遣会社に転職するというのもありかなと思います。その場合、収入はあがると思いますので、お金を貯める機会と化して、さっさとリタイアしてしまいたいです。

今のところ、優先度的にはフリーランスが最も高いです。