30代独身IT派遣の資産形成

30代独身IT派遣の資産形成

投資、転職によるキャリアアップで資産形成を目指します。

英語勉強法 参考書編

3連休も残すところあと1日です。皆さん、充実した休日を過ごせたでしょうか。

私はこの3連休で英語の勉強をしていました。まあ、休みの日だけじゃなく毎日少しずつしているんですが。

私は中学生の頃から英語がぜんぜん駄目で、受験勉強もしてませんから、一から勉強し直すつもりで始めました。

勉強法について調べてみると、「英語完全上達マップ」(詳しくはググってください)というものが見つかりました。うだうだ考えている時間がもったいないと思ったので、とりあえずこの勉強法を選択しました。

更に「英語完全上達マップを10ヶ月やってみた」などのサイトがあり、おすすめの参考書などが詳しく書かれているので、非常に参考になりました(成し遂げたかのような書き方ですが、まだ何も成し遂げていません)。

この「英語上達完全マップ」は、学生時代にある程度の勉強をしてきており、今でも基礎学力程度はある人向けの勉強法です。

ですので、中学時代から道を外れた人はまず中学英語の勉強から始める必要があります。

具体的には、中学英語の文法から始めるといいでしょう。

私は中学一年生レベル、具体的には、人称代名詞・be動詞・一般動詞・疑問詞あたりならかろうじて覚えていましたが、中学二年生レベルの一般動詞のSVC・SVO+toとSVOO・不定詞あたりは完全に覚えていませんでした(本当に中学時代に勉強したっけ、というレベル)。

私がまず買った参考書は、英文法のトリセツという参考書。三部作になっていますが、三冊目は読まなくてもいいでしょう。

 

英文法のトリセツ ~とことん攻略編

英文法のトリセツ ~とことん攻略編

 
英文法のトリセツ じっくり基礎編

英文法のトリセツ じっくり基礎編

 
英文法のトリセツ 中学レベル完結編

英文法のトリセツ 中学レベル完結編

 

 

中学生レベルの文法を一からやり直したいという人におすすめです。英語の世界が右も左もわからない人向けです。

その後、有名な参考書、Forestを二回ほど通読しました。現在、Forestは絶版となっており、名称がEvergreenに変更されています。内容はほとんど同じらしいです。

 

総合英語Forest 7th Edition

総合英語Forest 7th Edition

 
総合英語Evergreen

総合英語Evergreen

 

 

英文法書の原典として一冊は持っておいたほうがいい気もしますが、時期尚早という気がしないでもありません。きちんと内容を理解しながら通読するのはなかなか骨が折れましたが、勉強して損はないと思います。

次に、発音の勉強をするために、英語耳を買いました。人気の参考書なので、ある程度の規模の本屋なら英語参考書コーナーに置いてあると思います。

 

英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる

英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる

 

 

英和辞書などを見ていると [æ] や [ʃ] といった記号が必ず書かれています。普通のアルファベットではないので、勉強しなければ読み方すらわかりません。

耳で聞いただけでは決して真似できない発音も、正確な舌の位置などを意識して発声することにより「英語っぽく」発音できるようになります。

 

channel9.msdn.com

 

この解説動画で参考書の雰囲気が掴めると思います。

どんどんいきます。次はこの参考書です。

 

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

 

 

この参考書は、「英語上達完全マップ」の森沢氏が出している参考書なので、英語上達完全マップの参考書としてはベストな内容になっています。

英文法のトリセツやForestで一通りの英文法が頭に入ったら(完璧じゃなくても大丈夫です)、この参考書を使ってアウトプットする勉強をします。

現在、私はこの参考書の中学二年生レベルをようやく終えたところです。まだまだ道半ばというわけです。

ときどき、まだこのレベルか…と思うこともありますが、少なくとも勉強を始める前と比べれば多少なりともレベルアップはしているはず。そう信じて、今はひたすら地道に勉強していきます。継続することが大切ですからね。

今後も勉強の経過や参考書の紹介などの記事を書いていきたいと思います。