30代独身IT派遣の資産形成

30代独身IT派遣の資産形成

投資、転職によるキャリアアップで資産形成を目指します。

当て逃げ

私は車通勤をしているのですが、ある日頃から車を運転しているとどこかからギシギシという音が聞こえるようになりました。

知り合いと出掛けたある日、知り合いが私の車を見て「これ、どうしたの?」と。

見ると、バックドアのところがわずかに凹んでいる。

不快なギシギシ音の正体は、何かしらの理由でバックドアが凹み、おそらくはそのときの衝撃でバックドアか車体に歪みが生じたためでしょう。

自分でぶつけた覚えはないので、おそらく、駐車しているときに後ろからぶつかられたんじゃないかと思います。

私の会社の駐車場は空いていればどこでも停めていいので、周りの車は日によって違ってきます。ですので、いつぶつけられたかも判然としない状況で犯人を特定するのは不可能です。

一応、会社の駐車場に防犯カメラが設置してあるのですが、わずか一週間ほどしか映像は残しておらず、傷に気付いた時点で(おそらく)二週間以上経っている状況では無意味です。せめてもう少し早く気付いて対処してれば…

犯人を特定することは諦め、ディーラーに修理の見積もりをお願いしたところ、なんと\240,000…

一か月分の給料が、当て逃げの修理代で吹っ飛ぶことに…

傷といっても少々凹んでいるくらいで、遠目からはわからないくらいの傷なんですよ。まあ、ギシギシ音はかなり不快ですが…

見積もりの内訳を聞いてみると、バックドアを交換しなければいけないらしい。そりゃあ高いわけだ。

 

仕方ないので、修理しました。\240,000払って…

運転中の異音って、ドライバーにとっては物凄く気になるんです。ギシギシ音に気を取られて、横断中の人に気付かず…なんて最悪ですからね。

痛い、痛すぎる出費でしたが、ようやくあの不快なギシギシ音とお別れできて晴れ晴れとした気持ちでした。

ところが、その後、運転しているとまだ異音がするんです。しかも、以前より心なしボリュームがアップしているような気がします。

バックドアは交換したので、バックドア自体が原因ではない(バックドアが不良品でなければ)。

とすると、車体とバックドアの接合部がうまく接続されていないのでしょうか?一応、目視で見てみましたが、当然、素人目にはわかりませんでした。

ディーラーでもう一度確認してもらいましたが、原因は判然とせず、その後もギシギシ音はし続けます。心なしか、日に日に大きくなっている気すらします。

走行中にバックドアが外れ、後続車に激突。大事故に繋がる最悪の状況が頭をよぎります。

もしこれが現実になれば、責任は誰にあるのでしょう?根本原因は当て逃げした犯人でしょう。では、施工したディーラーに落ち度は?もちろん、いくらかはあると思います。しかし、直接的な原因は、整備不良車両を運転していた私にあるんじゃないかと思います。

しかし、私も通勤で車が必要なわけで、乗らないというわけにはいきません。

それでも何かあったときは私が責任を負うことになるでしょう。あまりに理不尽だと思いませんか。

ギシギシ音は依然として続いているので、三度ディーラーに足を運びました。これまでもそうですが、平日は仕事があるので、週末の貴重な休日を使っています。

この日は雨でしたが、もはや雨音ごときではかき消せないほどの音量でギシギシいっていたので、さすがにディーラーも原因を突き止めたらしく、ようやく本当にギシギシ音から解放されました。

今回の件で、やっぱり車はお金が掛かるなと思いました。そして、時間も。

守銭奴の私には身に余る持ち物なのかもしれません。